町田市鶴間・南町田|たなかだて内科・呼吸器内科クリニック 

たなかだて内科・呼吸器内科クリニック | 南町田グランベリーパークの2階でお待ちしています

生活習慣病、禁煙、いびきなどでお困りの方はご相談ください

【診療時間】月火水金 10:00~14:00・15:30~18:30
【休診日】木曜・土曜午後・日曜・祝日

042-850-5027

【診療時間】10:00~14:00・15:30~18:30
【休診日】木曜・土曜午後・日曜・祝日


更 新 情 報

  • 2020.07.28

    8/18(火)南町田グランベリーパーク 全館施設設備点検のため休診致します。

    ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

  • 2020.04.20

    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行のため、
    発熱のある方は事前にお電話などにてご連絡をお願い致します。

    そしてご来院の際には必ずマスクの着用を宜しくお願い致します。

    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)における当院の対応について

  • 2020.04.07

    新型コロナウィルス等の感染予防及び拡散防止のため、南町田グランベリーパークは、

    4月8日(水)~5月6日(水・祝)まで、一部店舗を除き、

    臨時休館いたしますが、当クリニックは通常通り診療を行います。

  • 2019.11.12
  • 2019.11.11

    ホームページをオープンしました。

コロナトリアージ問診
コロナトリアージ問診

たなかだて内科・呼吸器内科クリニックについて

南町田のかかりつけ医を目指します

南町田のグランベリーパーク内にある「たなかだて内科・呼吸器内科クリニック」は、
南町田地域における内科のかかりつけクリニックとして診療を行っています。

鶴間駅やつきみ野駅からの利用も便利で、南町田グランベリーパーク駅改札を出てすぐ、
郵便局前よりエレベーターまたは階段で2階
と、アクセス良い立地にあります。

風邪などで具合の悪い方や高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病の方はもちろん、
タバコがなかなかやめられない方、いびきが気になる方、長引く咳でお困りの方はご相談ください。

また、各種健康診断や予防接種も行っておりますのでご相談ください。

当院の特徴

具合の悪い方を優先的に診療します

具合の悪い方のために待合室・診察室を分け、優先的に診察を行っておりますので、「病院で風邪をうつされた」などというケースを減らすことができると考えます。
具合の悪い方は事前にお教えください。

具合の悪い方の診療 具合の悪い方の診療

広いキッズスペースを導入しました

内科、呼吸器内科がメインなのになぜ「キッズスペースの導入」を図るのか、よく聞かれるご意見ですが、子どもたちは未来の日本の宝です。
広い院内のキッズスペースにて子どもが遊ぶことで、親御さんが気兼ねなく安心して受診できる環境を整えたいと考えたからです。

キッズスペース キッズスペース

クレジットカードが利用できます

かかりつけのクリニックで診療を受けたら、料金が思ったより高く「コンビニのATMに走った」などという経験がございませんか。
当院ではそんな状況でも困らないよう、クレジットカードでの決済が可能です。(対応できない場合もありますのでご相談ください)

クレジットカード利用 クレジットカード利用

待ち時間を快適に過ごせます

当院では、グランベリーパーク内の他店舗同様に待ち時間管理システム「Air WAIT」を導入しておりますので、お持ちの携帯電話(スマートフォン)やパソコンで登録して頂くとおおよその待ち時間を確認することができます。順番になるまでグランベリーパークでお過ごしすることも可能です。
また、院内でWi-Fiもご利用できます。

待ち時間を快適に過ごす 待ち時間を快適に過ごす

診療内容

  • 内科
    内科
  • 呼吸器内科
    呼吸器内科
  • 禁煙治療
    禁煙治療
  • 睡眠時無呼吸症候群
    睡眠時
    無呼吸症候群
  • 慢性閉塞性肺疾患(COPD)気管支喘息
    慢性閉塞性肺疾患
    (COPD)気管支喘息
  • 生活習慣病
    生活習慣病
  • 予防接種
    予防接種
  • 健康診断
    健康診断

院長あいさつ

院長

たなかだて内科・呼吸器内科クリニックの院長、田中舘 基親です。

医者人生の大部分を東急田園都市線沿線と町田市の病院で過ごしてきました。今後もこの地域に恩返しがしたいと考え、こちらに開業致しました。

地域の方々が集うこの場所で悩みごとを伺い、一緒に解決に向けてサポートして参りたいと思います。どうぞ宜しくお願いします。

院長あいさつ